気まぐれアニメ速報

気まぐれアニメ速報は2chまとめブログです。人気の漫画·アニメの記事を毎日更新していきます!

    2019年08月


    太極螺旋丸(劇場版オリジナル) きのこ螺旋丸(アニメオリジナル) 風遁 螺旋丸 螺旋手裏剣 変化の術 おいろけの術 影分身の術 多重影分身の術 ハーレムの術 四方八方手裏剣 分身体当たり 影分身変化 うずまきの陣 口寄せの術 コンビ変化 屋台崩しの術 風遁・蝦蟇鉄砲(アニメオリジナル) 風遁・蝦蟇油炎弾(アニメオリジナル)
    63キロバイト (11,154 語) - 2019年7月3日 (水) 17:32



    (出典 naruto.japflap.com)


    チャクラを大量に消費するからなのかな...
    普通の影分身よりかは強いってことか

    【【動画あり】『NARUTO』二代目火影考案の多重影分身って何で禁術になってたの!?】の続きを読む


    はたけカカシ (カテゴリ NARUTO -ナルト-の登場人物)
    (術の詳細についてはNARUTO -ナルト-の術を参照) 遁 紫電(カカシ秘伝、BORUTO) 雷切(元の名前は「千鳥」) 雷切穿光(激闘忍者大戦!3、4) 雷切弐連突(ナルティメットヒーロー2、3) 雷切一閃(ナルティメットヒーロー3) 雷切・一尖(ナルティメットアクセル、ナルティメットクロス) 雷切・双穿光(激闘忍者大戦
    35キロバイト (5,835 語) - 2019年7月20日 (土) 18:29



    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    サスケには何で雷切ではなく千鳥で伝えたのか謎

    【『NARUTO』サスケの必殺技“千鳥” カカシが使う場合“雷切”←これ】の続きを読む


    覇王色の覇気とは?使えるキャラ&どんな能力なのか考察【ワンピース】 - ciatr[シアター]
    漫画「ワンピース」には「覇王色の覇気」という力を使うキャラが登場します。しかし、まだまだ謎が多い力で、扱える人物は限られています。今回はそんな「覇王色の覇気」を ...
    (出典:ciatr[シアター])


    船医チームも頂上戦争直前には船から降ろしている。 物語当初の船員のうち、2番隊隊員マーシャル・D・ティーチは4番隊隊長サッチを殺して脱走・脱退。船長エドワード・ニューゲートと2番隊隊長ポートガスDエースはマリンフォード頂上戦争において戦死した。頂上戦争から1年後、マルコ率いる残党達は援軍と共に黒
    490キロバイト (78,892 語) - 2019年8月15日 (木) 02:18



    (出典 cdn-ak.f.st-hatena.com)




    ロジャーの息子だしやっぱり覇王色の覇気を使えていそうだよね

    【【悲報】『ONE PIECE』ポートガス・D・エース、世界最強の白ひげ海賊団の3番手でロジャーの息子←覇気は使えたの!?】の続きを読む


    ONE PIECE > ONE PIECEの登場人物一覧 > 海賊 (ONE PIECE) > サンジ サンジ(Sanji)は、尾田栄一郎の漫画『ONE PIECE』に登場する架空の人物。 所属:ジェルマ王国王子→客船「オービット号」見習いコック→海上レストラン「バラティエ」副料理長→麦わらの一味コック
    52キロバイト (8,439 語) - 2019年7月23日 (火) 03:38



    (出典 logo-imagecluster.img.mixi.jp)


    特に何も考えてない説もある

    【『ONE PIECE』ナミがサンジにだけ“くん”を付けるのは何で??】の続きを読む


    「鬼滅の刃」第18話から“柱” 冨岡義勇&胡蝶しのぶも参戦「強すぎ!」「美しすぎ」 - AbemaTIMES
    8月3日より順次放送されているアニメ「鬼滅の刃」第18話から、鬼殺隊の主軸“柱”である冨岡義勇(声優・櫻井孝宏)と胡蝶しのぶ(声優・早見沙織)が戦闘に加わった。 「鬼滅 ...
    (出典:AbemaTIMES)


    鬼滅の刃』(きめつやいば)は、吾峠呼世晴による日本漫画。『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて2016年11号より連載中。 大正時代を舞台に、主人公が家族を殺した「」と呼ばれる敵やと化した妹を人間に戻す方法を探すために戦う姿を描く和風剣戟奇譚。第70回(2013年4月期)JUMPトレジャー新人
    191キロバイト (31,351 語) - 2019年8月10日 (土) 20:43



    (出典 d-manga.net)


    性格に異質な毒があるよね

    【【朗報】『鬼滅の刃』19話で胡蝶しのぶさん、ドSっぷり炸裂】の続きを読む

    このページのトップヘ