三木眞一郎 炭治郎と禰豆子の父。病弱で長く床に臥せっており、物語開始前に死去している。竈門家は代々炭焼きの家系で、日輪の耳飾りとヒノカミ神楽を伝承している。また、伝承者には才能の顕れとして生まれつき「痣」があったという。竈門家の跡継ぎの男子は顔もよく似ており、炭治郎の血の記憶には、
215キロバイト (34,461 語) - 2019年11月10日 (日) 04:04



(出典 raffanime.com)


炭治郎は結構山頂近くで住んでたみたいだけどそこまで空気が薄いわけではなさそう

1 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:06:22.472 ID:i6fnQQcMp.net

まずしっかり木が生えてる時点でそんなに標高高くねえだろ
こういうところが甘くて萎えるんだよな





6 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:09:39.346 ID:5bQ+GvWi0.net

2000mとか3000mくらい登らんと空気の薄さなんて実感できん


8 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:10:49.900 ID:tc2DlAdH0.net

そういう木がある世界なんだろ


9 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:11:34.083 ID:lEgBj4590.net

標高が高いなんて誰も言ってなくね


14 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:12:18.854 ID:i6fnQQcMp.net

>>9
いや明らかに標高高いじゃん
人より何倍もある


10 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:11:41.534 ID:i6fnQQcMp.net

あんな巨木が生えることのできる高さはせいぜい2000mまで
それ以下の標高で息ができないほど苦しくなってるって頭おかしいだろ
失神するかもしれないとか言ってたし


11 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:11:48.529 ID:Uk5cf0Lf0.net

鬼は許せるのに
標高3000mに生える木は許せんのか?


12 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:11:49.530 ID:kCOM/Ya80.net

マジレスすると森林限界に空気の薄さは全く関係ないぞ


16 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:13:31.107 ID:OSVBwoo8d.net

>>12
これ


18 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:14:24.286 ID:i6fnQQcMp.net

>>12,16
いや標高高いから空気が薄いってしっかり言ってたが
空気の薄い地域なんだとかそういう話じゃない


38 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:22:59.148 ID:PtfZhBvld.net

>>18
でもこのレスは完全にアスペだよね


21 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:16:01.295 ID:i9rQBBcr0.net

何こいつ頭おかしいんじゃないか無惨様かよ


22 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:16:12.332 ID:i6fnQQcMp.net

>>21
具体的に反論しろよ


25 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:17:26.857 ID:e061PYr9d.net

標高の話はどうでもいいけどフィクションだからなんでもありなのは筋通ってないよな
一応生き物が居て現実における既知の自然環境を土台にしてるんだからその点に関してはリアルと共通してないとおかしいってのはある


35 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:21:15.495 ID:OSVBwoo8d.net

>>25
恐竜が知られてない時代に恐竜の出るフィクション見て「こんな大きい生物あり得ない」とか言いそう


45 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:24:13.120 ID:iLffSi/j0.net

>>35
なんで恐竜が知られてないのに恐竜のフィクションが存在してんの?


50 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:26:09.670 ID:OSVBwoo8d.net

>>45
強大な敵を出したくて大きなトカゲのような怪物を出した
そうしたら「陸上動物の体長限界的におかしい」って設定厨がイチャモンをつけるのだ


54 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:28:59.262 ID:iLffSi/j0.net

>>50
その理屈を振りかざす奴なら間違いなく
鬼なんてものが存在してるのはおかしいって言ってるよね
でも>>1は言ってないじゃん
だから今論点になってるのそこじゃないと思うぞ


60 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:31:20.779 ID:OSVBwoo8d.net

>>54
読んでないけど鬼って生物なんけ?


64 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:32:09.278 ID:iLffSi/j0.net

>>60
俺もアニメしか見てないけど人間から変化したもの


67 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:32:35.037 ID:OSVBwoo8d.net

>>64
何があると変化するん?


79 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:35:00.900 ID:iLffSi/j0.net

>>67
特別な鬼の血を体内に入れられるとなる


81 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:35:41.436 ID:OSVBwoo8d.net

>>79
しゅごい


93 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:39:46.669 ID:a6LXtLDt0.net

>>25
だから「現実と突き合わせればわかる」ことでない部分に説明や描写があるわけだよね
そこに「空気が薄いと作中で明言された山」を含められない理由は?


30 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:18:57.552 ID:IHzU2ymea.net

温暖な地域なら標高高くても高木生えるのでは?


33 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:20:08.424 ID:i6fnQQcMp.net

>>30
日本の大正時代
どこの山であんな巨木生えてて失神しそうなほど息ができないんですかねえ


72 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:33:30.790 ID:IHzU2ymea.net

>>33
日本の大正時代に鬼はいないのですが


75 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:34:23.638 ID:i6fnQQcMp.net

>>72
だから今鬼は関係ないだろ


80 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:35:14.462 ID:OSVBwoo8d.net

>>75
現実ではあり得ないってのが論点なら関係はあるな


95 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:40:42.082 ID:i6fnQQcMp.net

>>80,82
フィクションで片付けていいことと悪いことはあるだろそりゃ

>>85
だから失神しそうになってる暗い息ができないって言ってんだよ
なのに巨木が生えてるのは明らかな矛盾

>>86
どこにあんのそんな地域
そもそも大正時代の日本だから


97 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:42:25.766 ID:OSVBwoo8d.net

>>95
なんでそんな地域がないのかも知らなそう


82 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:36:02.091 ID:IHzU2ymea.net

>>75
鬼がいるって設定は許せるのにそういう場所があるって設定は許せないの?


43 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:23:48.943 ID:5wCnTBeu0.net

森林限界って空気濃度あんまり関係ない気がする


46 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:24:24.936 ID:PtfZhBvld.net

>>43
でも標高が高いってはっきり言ってたから


47 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:24:47.721 ID:hQiWQnaw0.net

>>43
空気濃度じゃなくて標高の話だろ


48 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:25:38.888 ID:i6fnQQcMp.net

>>43
だからさあ
空気が薄い自分が生まれ育った山よりここは標高高いんだ失神するかもしれないって言ってんだよ明確に


53 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:27:31.022 ID:PtfZhBvld.net

>>52
森林限界の意味わかってなさそう


55 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:29:04.014 ID:i6fnQQcMp.net

>>53
だから森林限界がなに?意味くらいわかってるが
なにがいいたいわけ?
妄想マウントキモ過ぎ


84 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:36:16.142 ID:i6fnQQcMp.net

>>74
低温とか乾燥で高い木が育ちませんよ
そういうことだろ
んでこれでなにがいいたいわけ


86 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:36:46.845 ID:OSVBwoo8d.net

>>84
なら高温湿潤だったで問題なくね?


69 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:33:01.035 ID:8us6Bsjb0.net

一応言うと標高3000m近くてもあれぐらいの森林がある条件はあるよ
日本だと言われると無いけど


71 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:33:23.022 ID:i6fnQQcMp.net

>>69
鬼滅の刃は日本の大正時代


83 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:36:09.845 ID:YOcJDB/6d.net

あの樹も呼吸法使ってるんだよ知らなかったの?


88 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:37:13.682 ID:e061PYr9d.net

鬼滅は「日本の大正時代に鬼が存在して呼吸法によって肉体の限界を超えた力を出せる世界」っていう前提の話でしょ


89 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:37:43.688 ID:V+nHaQ/K0.net

3000近いと木の背が低くなるなたしかに
稜線あたりなんてなんもねぇし


91 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:39:15.856 ID:8us6Bsjb0.net

物語に不必要なリアリティは別段求めないことにしている


94 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:40:40.448 ID:jnA2TYVmd.net

住んでた山が空気がめちゃくちゃ濃い山だった可能性は?


98 以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします :2019/11/14(木) 21:42:37.078 ID:i6fnQQcMp.net

標高3000mでも息出来ないほどきついなんてありえないんだが




こちらもおすすめ!

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット