(出典 getnews.jp)


最近は作画崩壊の問題も多かったし少し不安が募っちゃいますね

1 幻の右 ★ :2020/01/28(火) 11:20:26 ID:+H9Uwkzh9.net

2019年のアニメ業界で最も話題になったのは、人手不足問題だろう。とにかくスタッフが足りない。そのため、制作スケジュールの遅れや、納得の出来ないクオリティでの納品も少なかったようだ。

背景にあるのは、現在の制作本数が多過ぎるという問題である。テレビアニメの制作本数は急激な伸びは止まったが2014年以降、年300シリーズ以上が続いている。映画でも19年はおよそ100タイトルと過去最高水準。

しかも、その中でヒットするのは、限られた作品だ。19年は小・中学生~ファミリー層、男女幅広くファンを獲得した『鬼滅の刃』が社会現象的なブームを巻き起こした。同じシーズンの他の作品は霞みがちだ。

さらに本数が増える一方で、スタッフの育成が追いつかないという問題もある。現状の制作本数とクオリティを維持するためには、国内スタッフの数が全く足りていないというのが大方の見方だ。2020年は、こうしたアンバランスをいかに解決するかが課題に浮上する。

問題はアニメの生産は、工場やラインを増やせばすぐ出来るものでないことにある。熟練したスタッフが必要で、短期間での人材補充は難しい。

ではどう解決されるのか。ひとつは作品数の調整である。実は20年代以降、制作本数が減るのでないかという見方がある。アニメ制作バブルの崩壊が始まっているというのだ。

もともとここ数年の制作急増は、米国向け、中国向けの配信権利を中心に海外向けの番組販売価格が高騰したことも大きな理由だった。しかしこれが既にはじけているという。海外販売だけで製作費が回収されたとされる『進撃の巨人』や『僕らのヒーローアカデミア』のようなケースは珍しい。

ある業界関係者は、「シリーズアニメを制作すれば中国の配信会社が高値で購入してくれるような時代はもうだいぶ前に終わっている」と話す。海外作品制限や、中国産の成長で中国での需要は大幅に低下している。米国でもかつてほどのライセンスの奪い合いはなく、購入価格は落ち着いている。日本で回収出来なくても、海外販売で回収出来るという時代は過ぎ去った。

期待された配信会社も、制作費をカバー出来るほどの金額を払えるのは『ULTRAMAN』や『ケンガンアシュラ』などのヒット作のあるNetflixにほぼ絞られる。日系配信企業に予算のかかるアニメを支える余力はなく、海外勢でも期待されたAmazonプライムビデオのオリジナル作品は、『無限の住人-immortal-』ぐらい。予想ほどでないという。

2020年は新たな配信プラットフォーム、ディズニー系の「Diseny+」や「Hulu」、ワーナー系の「HBO max」が日本アニメに関心を示す可能性はあるが、極めて不確かなのだ。

近年、売上げ減少が加速しているDVDやブルーレイの縮小はさらに続くだろう。これまでアニメ製作を支えてきたパッケージメーカーの出資もますます慎重になる。そうなれば製作出資は全体として絞られる可能性がある。アニメ制作本数が20年代以降、減るかもしれない。

一方でそれでも制作本数が減らないとの見方もある。それは自社が主体となってアニメ製作をしたい企業が増加しているからだ。

アニメビジネスの利益の源泉はIP(知的財産)にある。映像そのものよりキャラクターグッズやイベントなどの二次展開に頼る作品は多い。そこで自分達が権利をコントロールできる作品が欲しい企業が増えている。

2020年には吉本興行が『えんとつ町のプペル』(原作:西野亮廣)を製作するし(制作実務はSTUDIO4℃)、IT企業や実写系映画会社の動きも活発だ。今後も新規参入企業が増えそうだ。

制作本数がさらに増えて競争は激化する。新規参入企業はライセンスの回しかたが必ずしも得意でなく、厳しい結果になるケースも出てくるだろう。

そうなると、ひと回りして自社独占でなく、それなりのノウハウを持った企業とのチームが見直されてくるかもしれない。むしろひとつの作品に複数の出資者が相乗りするやり方である。

このような権利のシェアは、実はこれまでもあった。日本のアニメ業界が長年得意としてきた製作委員会である。2010年代は、新時代のアニメ製作のファイナンスを必要とし、製作委員会限界論がしばしば唱えられてきた。しかし20年代に新しく「進化した製作委員会モデル」がないとは言い切れない。参加するだけの企業はなく、権利ビジネスを確実に進める少数の企業が集まった製作委員会といったかたちもあり得るだろう。

「“ポスト製作委員会”は“製作委員会”」、意外とそんな未来もあるかもしれない。

文:数土直志

FRIDAYデジタル
1/28(火) 11:02





51 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:48:46 ID:O+mlEwwY0.net

>>1
半分でいいぞ、やりすぎだよw


72 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:55:33.15 ID:Wouz5M870.net

>>1
>納得の出来ないクオリティでの納品も少なかったようだ。

良いことじゃん。適当な日本語記事を書く奴らのほうがどうにかならんかな。


>>47
それな
まず制作費が削られ続けてる
おまけにアベノミクスのせいでユーザーの金銭的余裕がどんどん無くなってる


80 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:56:31 ID:CWXsHgwB0.net

>>1
>そのため、制作スケジュールの遅れや、納得の出来ないクオリティでの納品も少なかったようだ。


問題ないじゃん


3 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:21:41 ID:g/QgK2QY0.net

大量受け入れ先のTOKYO MXもランボルギーニで先行き不安になったな
民放連も動いてるからアニメに関係なしとは言えない


6 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:22:56 ID:RspeFtdl0.net

>>3
MXだったらAbemaで流すのとそんな変わらないんじゃない


32 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:39:10 ID:g/QgK2QY0.net

>>6
地上波とネットじゃ扱いが違いすぎるからな

>>19
MXにも触れてほしかった

>>28
MXだろうと地上波で放送しないと海外セールスで冷遇されるそうだが


4 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:21:47 ID:rcTGcvlT0.net

ソシャゲレベル


44 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:45:11 ID:EiP/uJEY0.net

>>5
海外配信はネトフリしかなくて他社の参入が期待できない
円盤売上は急減してる
将来の不透明なアニメ業界を救うのはもしかしたら製作委員会制度なのかもしれない


76 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:55:57.52 ID:6wQE4rdC0.net

>>5
「というわけなので更なる低賃金を覚悟して欲しい」


7 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:23:04 ID:BV0sRJj90.net

深夜アニメが定着した頃はもっと本数があったと思う
その頃は粗製乱造で驚くほど低クオリティのアニメを放送していたが
今はクオリティ高いの多いね


16 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:29:41 ID:t2W+q3l80.net

>>7
2000年代中盤ってまだ週末午前帯とかで一般アニメ好き層への1年物とかあった気がするけど
今は深夜で1~2クールで目まぐるしく入れ替わるので、新規タイトル追うの面倒になった


38 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:41:47 ID:Atq3qYfW0.net

>>7
今は再放送が多くなってるな
映画公開前とか新シーズン開始前ならまぁわかるけど
枠余ってるんだなぁと思った


9 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:23:39 ID:YBGyX+lU0.net

まるで奴隷のような低賃金だからなり手もいないしな


10 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:25:12 ID:ZGup39aH0.net

半分に減らしたらええやんけ


11 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:26:14 ID:fgyiA5t80.net

既にパッケージ販売の本数はどん底まで下がってるだろ
もはやあれは声優イベント優待券のおまけでしかない


12 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:26:15 ID:MsR7giQj0.net

アニメに乗っかってる業界が多すぎて回し続けるしかねぇんだわ


14 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:28:24 ID:KWavB3vT0.net

製作会社の数だけは作られれるだろ
会社がある限り何もしない選択肢はないんだからな


15 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:28:43 ID:owowR7io0.net

ケンガンアシュラってそんなに海外で人気あるのか


55 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:49:54.34 ID:ODvaMNqL0.net

>>15
そのケンガンアシュラってのたまたまテレビつけたらやってて俺ずっと刃牙だと思って見てたわ


18 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:30:28 ID:BV0sRJj90.net

本数多いのは企業の都合だから減ってもいいんだよ。
問題は末端のアニメーターにちゃんと金が落ちるシステムにせんと


24 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:33:01 ID:BV0sRJj90.net

CGアニメは増えるだろうね。宝石の国は可能性感じた


28 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:34:54 ID:vJ0LKcr00.net

深夜アニメをテレビでリアルタイム視聴。気に入ったら円盤購入
そんな時代はとっくに終わってる。海外でも稼げる配信大手が強いのは当然
制作会社は結局力のある所が生き残るし、有能なスタッフは引く手数多
この辺は別に問題無いだろ。体力の無い会社が淘汰されていくのはアニメ業界に限らない


86 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:58:38.78 ID:pDYfbVXh0.net

>>31
日常系はきらら系にいつの間にか変節したんだな


37 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:41:21 ID:S944JJKN0.net

アニメも1枠1時間にしろ


46 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:45:43 ID:TENUTz7b0.net

>>37
制作も大変なのよ、毎週1時間だと現場死ぬ
みんなキャベツアニメになるから勘弁して(´・ω・`)


39 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:42:03 ID:WE/f/+h+0.net

昔は50話とかで放送されてたのに
最近は12話で終わるのが多いからじゃね


47 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:47:05 ID:fAUuA3Js0.net

そりゃ未だアニメ業界だけ
テレビ局のプロデューサーが製作に関わってるのに
古い習慣の枠買い取り金まで払わされてるからな
中抜きがひどすぎる


49 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:47:10 ID:Czt0PVks0.net

アニメを制作したい会社が増えてるならなんの問題もないじゃん
別にアニメ制作会社は売上で食べてるわけじゃない


50 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:47:38 ID:2OiNFfcq0.net

配信でみれるの増えたからそりゃ円盤は減るよな


52 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:48:58.73 ID:g/QgK2QY0.net

>>50
一番認知度が高いニコニコやAbemaが忖度と言わんばかり改悪を繰り返してんだよな
KADOKAWAはMXの株主でもあるからMXを潰しかねないようなことができないんだろう


57 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:50:12.56 ID:IOvTJrww0.net

>>52
kindleとDアニメに入ってるから
円盤どころか録画して取っておくことさえなくなったわ。


65 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:52:41 ID:g/QgK2QY0.net

>>57
特にニコニコは何一つ良い点無いのに未だにアニメから政治、芸能界まで幅広くチヤホヤされるのかが分からない


54 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:49:39.26 ID:R3QYx+dd0.net

毎シーズン8割は糞アニメ何だから本数を減らせば良いだけ。


59 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:50:48.07 ID:g1RKpmyH0.net

>>54
回していかないとご飯食べていけなくなるから


70 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:54:54.82 ID:g1RKpmyH0.net

>>64
国内向けでヒット作は作れるだろうけど世界はどうだろね


69 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:54:20.59 ID:60gOzHye0.net

異世界ばっかりじゃん

何が面白いの


73 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:55:40.04 ID:g1RKpmyH0.net

>>69
話が早い


74 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:55:43.91 ID:GYHasyJl0.net

実際は手詰まりではなく、売り上げは伸びてるからこうなってるんだよ


77 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:56:03 ID:t2W+q3l80.net

アニメ放送寸前で作者の昔の言動が掘り返されて
炎上でプロジェクト中止とか後始末大変そう


82 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:57:27 ID:g1RKpmyH0.net

>>77
あれ災難だよなあ
その傾向のある作者手羽あったけど何もかもタイミング悪すぎ


93 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 11:59:58.07 ID:NSFIy2EB0.net

以前は1年とか半年、短くても2クールくらいは話数があった。
今はほとんどの作品が1クールで結果を求めすぎるから
内容のない薄っぺらい作品しかアニメ化出来なくなってきているような気がする


99 名無しさん@恐縮です :2020/01/28(火) 12:01:32.06 ID:g/QgK2QY0.net

鬼滅の刃でキー局の存在価値は完全に消滅したけど
だからMXのランボルギーニ事件はアニメで嫉妬したキー局のリークと疑ってしまう




こちらもおすすめ!

人気記事ランキング

    コメント

    コメントする

    コメントフォーム
    評価する
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • リセット