気まぐれアニメ速報

気まぐれアニメ速報は2chまとめブログです。人気の漫画·アニメの記事を毎日更新していきます!

    カテゴリ:少年サンデー > 名探偵コナン


    『名探偵コナン 世紀末の魔術師』20年経つも青山剛昌氏作画のラストシーンに 「最高」「感動」の声 - ニコニコニュース
    『名探偵コナン』の劇場版第23弾となる最新作『紺青の拳(フィスト)』(4月12日公開)で、コナンのライバル・怪盗キッドが大活躍する。そのため復習の意味も込めて3月22日、 ...
    (出典:ニコニコニュース)


    名探偵コナン 世紀末の魔術師』(めいたんていコナン せいきまつのまじゅつし)は、1999年4月17日に公開された劇場版『名探偵コナン』シリーズの第3作目にあたる劇場版アニメ。上映時間は100分。興行収入は26億円、配給収入は14億5000万円、観客動員数は216万人。アメリカ合衆国で2009年7月
    39キロバイト (5,330 語) - 2019年3月23日 (土) 06:09



    (出典 pbs.twimg.com)


    コナンが狙撃されそうになりハラハラしましたがアガサ博士に作ってもらった硬質ガラス性メガネで弾き奇跡だなと思いましたwww
    怪盗キッドの援護もあり無事に犯人を捕まえましたね!

    1 名無しさんにズームイン! :2019/03/22(金) 21:53:05.57 ID:WTr4G9hCd.net

    金曜ロードSHOW!「名探偵コナン 世紀末の魔術師」★4
    https://himawari.5ch.net/test/read.cgi/liventv/1553258519/


    【【名シーン】金曜ロードショー『名探偵コナン 世紀末の魔術師』銃で狙撃されるシーン、メガネの硬質ガラスで弾くがメガネ以外に当たっていたら...】の続きを読む


    『名探偵コナン 世紀末の魔術師』20年経つも青山剛昌氏作画のラストシーンに 「最高」「感動」の声 - ニコニコニュース
    『名探偵コナン』の劇場版第23弾となる最新作『紺青の拳(フィスト)』(4月12日公開)で、コナンのライバル・怪盗キッドが大活躍する。そのため復習の意味も込めて3月22日、 ...
    (出典:ニコニコニュース)


    名探偵コナン 世紀末の魔術師』(めいたんていコナン せいきまつのまじゅつし)は、1999年4月17日に公開された劇場版『名探偵コナン』シリーズの第3作目にあたる劇場版アニメ。上映時間は100分。興行収入は26億円、配給収入は14億5000万円、観客動員数は216万人。アメリカ合衆国で2009年7月
    39キロバイト (5,330 語) - 2019年3月23日 (土) 06:09



    (出典 images.ciatr.jp)


    コナンが「もう限界だな」と泣く蘭に正体を明かそうとするシーンは感動して泣きましたね。
    そして、怪盗キッドとの敵ながらも良いライバル関係を築いてるところがかっこいいですね!

    1 しじみ ★ :2019/03/22(金) 14:34:30.00 ID:CAP_USER.net

    映画『名探偵コナン 世紀末の魔術師』が日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で本日22日夜9時30分より放送される。作品を観る前にふり返っておきたいポイントを紹介する。

    ■『名探偵コナン 世紀末の魔術師』っていつの作品?

     1999年に劇場公開された本作は、青山剛昌による大ヒット漫画を原作とする人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版シリーズ3作目。1996年に放送開始して以来、国民的人気アニメとして愛され続ける「コナン」の劇場版は今年公開の『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』で23作を数えるとあり、今夜放送の『世紀末の魔術師』はファンにとっては懐かしい初期の作品と言える。

    (出典 img.cinematoday.jp)


    ■『名探偵コナン 世紀末の魔術師』登場キャラクターは?

    そんな本作は、いまや多くの劇場版『コナン』で活躍してきた怪盗キッドのスクリーンデビュー作。謎めいたキッドのクールなセリフと華麗な所作は視聴者をくぎ付けにしてしまうことだろう。そのほか、主人公の名探偵・江戸川コナンはもちろん、ヒロインの毛利蘭、その父の小五郎、蘭の親友・鈴木園子、西の高校生探偵・服部平次、その幼なじみの遠山和葉、灰原哀をはじめとしたコナンの同級生たちといった人気キャラクターの集結は見逃せない。

    (出典 img.cinematoday.jp)


    ■『名探偵コナン 世紀末の魔術師』物語は?

     物語は「月下の奇術師」の異名を持つ怪盗キッドから、ロマノフ王朝の秘宝であるインペリアル・イースター・エッグを狙う犯行予告状が届くところから始まる。秘宝をめぐり、キッドとコナンたち、そして謎のスナイパー・スコーピオンによるスリリングな攻防が繰り広げられる。一方で、コナンとその正体を疑う蘭の切ないやり取りも『コナン』きっての名シーンと言える。

    (出典 img.cinematoday.jp)


    ■怪盗キッドは新作『紺青の拳(こんじょうのフィスト)』でも活躍

     ちなみに劇場版『コナン』シリーズ最新作『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』(4月12日公開)でも怪盗キッドが大活躍する。こちらはシンガポールを舞台としたストーリーで、世界最大のブルーサファイアをめぐって、コナン、怪盗キッド、“蹴撃の貴公子”の異名を持つ京極真による激しいバトルが展開する。(編集部・小山美咲)

    ■動画
    映画『名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト)』主題歌入り予告映像

    (出典 Youtube)


    https://www.cinematoday.jp/news/N0107555


    【【名シーン】金曜ロードショー『名探偵コナン 世紀末の魔術師』コナンが正体を明かそうとするが... 新一に扮した怪盗キッドの登場】の続きを読む

    このページのトップヘ